インプラントについて

治療期間が長引く事もあるインプラント

通常はインプラントの治療を始めてから終了するまでには、早い場合で数カ月から約1年程度の時間が必要になります。最初に土台になる部分を埋め込んでからすぐに手術を行う事はできません。きちんと、定着するまでに時間がかかります。そして定着した頃に残りの部分を設置する手術を行う事になります。安定すればようやく人工の歯を装着する事ができます。また、下の歯にインプラントを行う場合の方が骨は硬く安定しやすいため、治療にかかる期間は短くなる事も多い様ですね。土台が安定しない場合には別途骨を造る手術を行う必要がありますので、その手術を含めると更に治療期間が長くなると予想されます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28946986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


運営者情報
株式会社ヒューマンインテリジェンスジャパン
連絡先→06-4256-7723